ITNewsによると、オーストラリアの競争消費者委員会(ACCC)によると、オーストラリアは2017年に通貨詐欺による損失が210万ドルに達したと発表した。今年2月、オーストラリアは2017年に通貨詐欺による損失で約130万ドルの損失を示した。これについてACCCは、いくつかの損失が「その他」の売買詐欺に記録されているため、詳しく説明していないという。