芸術関係プロジェクトのCMO Winnieは、2018年9月18日に、 ブロックチェーンのコンサルティング会社WXYが主催し、ONE.TOPとの共同で開催されたELEVEN Meetup Singapore上でこう指摘した。現在の芸術品市場の最も目立った問題は信用の欠落であり、このような現象の原因は中心化が原因である。具体的に見ると、芸術家自身の価値は自己制御が困難であり、市場の模倣品、偽造品は次々と出てきて、買い手も芸術品の真偽を見分けにくい。芸術関係は主に伝統的な動作モードの中の「取引中心化」、「芸術品情報が不透明である」などの業界に対して訴え、ブロックチェーン技術を通じて芸術品の流通システムを再構築する。