今日未明の市場データによると、BTCは0時20分から30分までの間価格が急速に4%下落し(低ポイントが6098.12米ドル)、ボリンジャーバンドの下端を大幅に超え、再び最近の最低価格となったが、その後即時にリバウンドし、6300米ドル台に達したという。 履歴データによると、RSI が30を下回るたびに(RSI:26.91)、V字型のリバウンドが現れるが、現在まだMA5 ($6797.25) とMA10($7204.89)より遥かに低い。テクニカルチャートから見ると、依然として弱気に偏っているが、BTCの未明の短時間の価格の上下振動によって市場価値の上位10通貨が上昇した(BTC自体を除く)。現在主要通貨のうち、ETCの上げ幅が4.88%、暫定価格が13.878米ドル;ETHの上げ幅が2.72%、暫定価格が476.34米ドル;LTCの上げ幅が1.85%、暫定価格が93.42米ドル;BCHの上げ幅が0.85%、暫定価格が832.89米ドル;BTCの下落幅が1.93%、暫定価格が6318.13米ドルである。