Fortuneの情報によると、アメリカSECの新任の「デジタル資産とイノベーション高級顧問」Valerie Szczepanikは最近、インテリジェント契約の一部の監督管理問題を解決することができることを明らかにした。通証販売家はスマート契約を設立することができ、契約に関連する規則を設置することができる。関連規則をインテリジェント契約と分布式の帳簿に書き込むのは容易であるが、技術者は監視機関の代理人と相談する必要がある。