Btcmanager の報道によると、FIGC 市場基準委員会委員長マーク ヤロップ氏はフィナンシャルタイムズ紙に 仮想通貨の市場規模があまりに小さいため、市場全体の役割を発揮できないので、外国為替取引の資本対象外とされると述べた。