58取引所の公式公告によると、そのUSDT契約取引エリアEOS、ETCの2大品目は7月1日20時11分にアップグレードされ、予定時間より50 min前にアップグレードされました。USDT契約は58取引所の主力商品で、USDTの価格計算決算、100倍の高レバー、ネット全体で最低保証金率を維持し、持ち場費を徴収しないなどの特徴があります。