2月25日のメインネットローンチ以来、IOSTはDApps、メインネットアカウント、そしてトランザクション量の急成長を遂げてきました。 IOSTのテクノロジー、エコシステム構築、コミュニティ管理、およびパートナーシップへの取り組みに対する成果が実を結び始め、これら数値のは5月も強いペースで増加し続けています。

・・・

メインメットの分析

メインネットローンチ後のブロック生成高の比較

上の棒グラフは、それぞれのメインネットの起動から80日後のIOST、Ethereum、Tron、およびEOSのブロック生成高を比較しています。

IOSTは、ビッグ4パブリックチェーンの中で最も強い勢いを示し、ブロック生成高は、メインネット後の同時期で、Ethereumのほぼ60倍、Tronの8倍です。

IOST、Ethereum、Tron、EOSのデータは、それぞれ2019年5月13日、2015年9月20日、2018年8月20日、2018年8月24日です。

・・・

現在のビッグ4パブリックチェーンのブロック生成高

上の棒グラフは、ビック4パブリックチェーンのブロック生成高の値を示しています。2091年5月13日14時20分のIOST、Ethereum、Tron、EOS。IOSTは、ブロックの高さ15,396,117でEthereumの2倍の高さを保っています。

ブロック生成高

ブロック生成高は、初期ブロック後に接続されたブロックの総数です。与えられたブロックの高さは、発生ブロックと初期ブロック間のブロック数です。

ブロックは、単に次のような個々のトランザクションの集合です。Aliceは1 IOSTをBobに送信します。トランザクションがまとめられると、そのバンドルはブロックと呼ばれます。トランザクションのバッチを含むのと同様に、各ブロックは、全体のブロックチェーンと同様に、ブロックの完全性を保証するために暗号ハッシュとタイムスタンプを含みます。

IOST上でのコントラクトのデプロイ

2019年5月13日の時点で、IOSTにデプロイされたコントラクト数は100に達しました。最初のIOST DAppのローンチ以来、IOSTにデプロイされたコントラクトは力強い成長率を示しています。 IOSTは近い将来、より魅力的なオンボードDAppと繁栄したDAppエコシステムを目にすることを期待しています。



MEET IOSTより引用

本記事に関する引用元:

https://medium.com/@meetiost/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E9%96%8B%E5%A7%8B%E3%81%8B%E3%82%8980%E6%97%A5-iost%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E7%94%9F%E6%88%90%E9%AB%98%E3%81%A74%E3%81%A4%E3%81%AE%E3%83%91%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%92%E7%AA%81%E7%A0%B4-a43b1617a93d


MetaNode メタノード  ツイッター: https://twitter.com/MetaNodeFans