Fundstratのアナリスト ロバートスレイヤー氏は、ビットコインの価格が短期間で下落しつづあるが、長期的にみると、上昇の傾向にあると述べた。 最も重要なサポートレベルは 7350米ドルと7000米ドルであり、そこから下落の傾向を確認できる。 キー抵抗に関しては、短期的にみると、7800米ドルが上昇傾向のレベルと確認されている。『世界通貨』のデータによると、BTC現在のグローバル平均価格が7640米ドル、上げ幅が0.54%であるという。