金色財経は6月2日、中国のブロックチェーン技術革新発展フォーラムで、南南協力金融センター主席、中国銀監会の元副主席が、今の中国ではデジタル関連技術の構築が主要な傾向であり、大規模データ、人工知能、クラウド コンピューティングとブロック チェーンが切っても切れないことを明らかにした。現在では、個人のデータ保護を強化する背景において、ブロックチェーンがデータの確実性と安全を解決するための基盤を築いており、そのアプリケーションは多くの分野やシーンで用いることができる。