ジン・チー・ブロックチェン韓根副社長は「2018年中国上海ブロック チェーン + 産業統合開発フォーラム」に招待され、出席し、ブロック チェーン今後の開発について話した。彼はブロック チェーンの価値が実体経済にサービスを提供することにある。ブロック チェーンの将来あるべき姿は同盟チェーンおよび公共チェーンが共存と統合する形である。 実体経済のシーンに合わせて異なるブロック ・ チェーンを選択すると述べた。同盟チェーンはトップダウン、政府主導、資源オープン、産業統合に適する;公共チェーンはボトムアップ、コミュニティと生態の構築する、公平と一般的利益の確保なため、コアはコンセンサスのメカニズムとガバナンスシステムである。 これらの 2 点に基づいて、ハッシュ アルゴリズムを使用して公平を確保をするペンタが優れているようにみえる。ブロックテェーンの未来を代表する可能性がある。