2018年2月のプラットフォーム、ハッシュ世界は、面白いゲームによって多くのブロックチェーンユーザーを引きつけた。現在では、登録ユーザーの数は120万人を突破し、ハッシュ世界設置商品とサービス取引プラットフォームの基礎を築いた。既存の仮想土地取引をはじめとして、貸出ブロックチェーン技術と経済的属性として、ハッシュ世界は「ブロックチェーン時代のアリババ」を作ると同時に、誤解されたブロックチェーンを強行しないことを約束し、より多くの技術やモードで前進する道を模索する。