このほど、智投鎖IICは、中国のベンチャー投資フォーラム、胡潤区ブロックチェーン企業ランキングの表彰式に出席し、業界と企業連合が認めた大会で頭角を現した。第20回中国リスク投資フォーラムで、智投鎖CEOの唐一端氏によると、智投鎖IICのオンライン智投宝(IICPay)は、プラットフォーム上でユーザーが投資戦略の利用者ではなく、より戦略的クリエイターや共有者、皆がファンドマネジャーであることを示している。また、胡潤区ブロックチェーン企業ランキングの表彰式において、智投鎖パートナー兼最高経営責任者のRebeccaは、智投鎖のスマートフォンプラットフォームが伝統的な資産管理業界の主要な難点を解決した。仮想通貨市場は利益を維持して、伝統的な資本管理の製品のコストは高いです。多くのユーザーに理解させるために、智投システムの構築と最適化に参加するために、智投鎖は世界のパートナー募集計画をスタートさせた。これまでに、杭州、深センを訪れ、コミュニティのパートナーとの未来を熱心に検討する。