cointelegraphの報道によると、カナダの仮想通貨基金のrivemontは、230万ドルの資産のうち99 %がフランスドルで存在し、9%だけの資産がビットコインであるという。これによりますと、rivemont仮想通貨基金は昨年末に設立されました。当時、カナダの唯一の主導的な管理をしていた仮想通貨基金は、オンタリオ州証券委員会やアルバータ証券委員会などで登録して、ビットコインとイーサリアムなどの仮想通貨を許可しています。ファンドマネージャーのMartin Lalondeは、仮想通貨資産が少ない問題に対して、「現在の仮想通貨市場はまだ弱気ではありません。人々はまだ低くなるかどうか見ています」と話しています。