1. Coinbaseはインデックス ファンド投資を開始し、投資限度額が25万米ドルから2000万米ドルであり、現在アメリカ合衆国の認定住民のみに提供している。インデックス ・ ファンドには、Coinbase取引所でオンラインされたすべての資産を含み、市場価値を重み付けし、ETCが含まれるようすでに調整された。2. Binanceはジャージー経済産業協会デジタル、ジャージーと、英領土のジャージーでコンプライアンスセンターと取引所を設立するため協力の覚書に調印した。3. マネーロンダリング防止財務対策特別委員会(FATF)はデジタル通貨の取引への規制を強化するため、以前拘束力のない「ガイドライン」を加盟国の履行すべき義務の「基準」にアップグレードした。4. Github上ののSUBとRPXコードが削除され、削除の理由は不明である。 5. リップルのCEOブラッド・ガーリングハウス氏は、中国はビットコインのメイン市場を占拠している。なぜなら中国の四社ののマイニングマシン メーカーは ビットコインの半分以上を制御しているからだと述べた。 6.米下院金融サービス委員会は新法案を提出した。法案の締結に成功したら、デジタル通貨が違法行為にどのように使われているかについての研究を推進できる。7. ドイツ政府はグローバルの金融システムの規模と比較して、デジタル資産の取引量が低すぎであり、現在の金融システムに深刻な脅威をもたらすことがないが、まだ規制措置が必要であると示した。8. BK キャピタルの創設者ブライアン・ケリー氏はビットコインの価格の激しい変化は市場に流入する新たな資金が十分ではないためであり、価格を支えることができないのであると述べた。9. ビットコインとICO会議は今日アトランタで開催され、米国証券委員会(SEC)は投資家と関連する問題について議論を行う。