OKExは今日この発表をしました。EOSは北京時間6月2日59時59分59秒イーサネットからEOSメインネットワークに切り替えることになり、OKExは、ユーザーの資金の安全を保証するとともにEOSメインネットワークの切り替えに協力しているため、メインネットワークの切り替え前に24時間OKExのEOSチャージ等を一時停止し、取引機能は影響を受けません。今週の木曜日5月31日18: 00:00EOSのチャージ等を停止します。EOSのチャージを一時停止している間にEOSのチャージをしないでください。休止期間中には、一時停止期間の口座内の各業務間(貨幣口座、契約口座、フランス口座)の運用に影響はありません。契約口座に保証金を追加しなければならない場合は、「貨幣取引」または「法貨取引」でEOSに両替して、「契約口座」に振り回すことができます。