金色財経の現場からの報道によると、EOS国際スーパーSHOWで「異なる視点からのEOS」と題した会議が行われ、会議の中でEOSの高い性能とプログラムの開発をサポートすることが企業同士の応用や発展に貢献する点で重要であるとしいました。現在、各業界の大部分の企業家がその事を独自のブロックチェーンのAPPを普及させていっています。そこでインターネットの分野のAPPは、ブロックチェーン分野のDAppをを応用してこの範囲が拡大しました。それでも、ブロックチェーンの世界が本当に私たちの身近なものになって来たものの、現在のブロックチェーンののインフラまだ完璧ではありません。EOSはいつか私たちの生活を変えることができるのか見守る必要があるでしょう。