ブロックチェーン上母基金の創立パートナーの李建武さんは、天天取引所(ttex.com)アジア地区審査委員会に参加しています。李建武はチェーン上母基金創始者でシンガポールBCFOF主席、白馬資本組合、中国投資家センターパートナーという豊富なブロックチェーン分野の投資管理経験を持っており、専門募集ファンドのリスク投資管理経験及び企業合併ソリューションの管理経験を持っています。天天取引所はユニークな審査委員会制度を採用して、有名な投資家の劉小鹰を審査委員会の議長にして、手を携えて創業した工場の張宗、英ノ李竹、チベット資本張宇宙文などの有名な投資家と投資機関は審査委員会を構成して、オンラインプロジェクトに対して投票評議を行います。プロジェクトサイド、プラットフォームサイド、審査サイドがそれぞれ独立します。天天取引所は普通の投資家のためにワンストップの高品質デジタル資産取引のサービスを提供します。天天取引所は、第三の世界ブロックチェーン大会シンガポールの共同主催者として、大会の現場で審査委員会の始動式を行います。