Myetherwallet 事件のフォロー アップは、Slow Fog Security Teamは、すべてのデジタル通貨交換を強くお勧するとの考えを出した。内容はすべてのデジタル通貨の交換、オンラインの財布と自分の hsts 構成を厳密に監査するだけで十分です。 国際的権威ある SSL セキュリティ テスト プラットフォーム リンクを介して可能です完全なテスト: SSL サーバー テスト (クアリス SSL ラボによって供給) に近い、+ セキュリティ レベル。 注: HSTs 氏名厳格な HTTP トランスポート セキュリティはブラウザーでサポートされている WEB 安全対策、この構成が有効になっている場合、ブラウザーに引き続きエラー検出された場合、 HTTPS 証明書をアクセスするユーザーに強制されます。 Myetherwallet DNS ハイジャック攻撃による被害を被ったユーザーは数百以上で、少なくとも 500以上 のイーサネット コインが盗まれた、これに関し関係者は、間違いを正しく認識しておらず、理由としては hstsのセキュリティ構成がないことに由来する。 Slow Fog Security Teamは人気のデジタル通貨交換、同じセキュリティ上の問題の未来を避けるため、一般的なデジタル通貨取引におけるオンラインウォレットのセキュリティ構築の欠損に対して強く自己検診と自己管理をお勧めして、できるだけ早くセキュリティ強化をするべきとの事。