Abudhabicityguide ニュースによると、6月3日アブダビ港湾子会社Maqta Gatewayはブロックチェーン技術に基づいたプラットフォームSilsalを開始したという。Silsalはブロック チェーン技術を独特なデジタル ユーザーのIDと組み合わせ、貿易業界全体の利害関係者にシームレスで安全なリンクを提供する。Silsal のビジョンは、市場における輸出者と輸入者との間のギャップを解消すること、トランザクション ステータスの更新をより便利に取得すること、事務作業、電話および実際のアクセスの必要性を減らす、情報交換のスピードを高めることである。当初、技術は貨物運送業者およびその顧客に提供した。その後、既存のMPCS (MAQTA ポート コミュニティ システム)の補助ツールとして、他の貿易コミュニティに拡張する。 アブダビ港湾会社の最高経営責任者キャプテンモハメドは「アブダビ港では、我々は最先端の技術革新に投資する。それは貿易業界に巨大な利益を与えるだけでなく、アラブ首長国連邦が知識型と経済型の経済へ移行するなか役割を果たし、アブダが物流・貿易の革新センターとして地位を拡大した。」と述べた。