coinduckによると、カザフスタンの首都アスタナの金融専門家はこのほど、現地の状況に適した仮想通貨規制の草案を作成している。草案は、デジタルマネー、トークン、スマート契約、ICOベース投資などの暗号化情報に関連する。国際貨幣基金組織(IFCA)専門家は、デジタル通貨を禁止するのは金融市場の発展に効果的ではないとして、合理的な規定を導入することは市場にとって良いと考えている。