日経ニュースによると、ファンドストラット・グローバル・アドバイザーズの創設者兼研究ディレクター のトム ・ リー氏は、日経のインタビューで、ビットコインのグーグルでの検索量が減少したことはビットコインの価格が落ちたことを説明できない。それはただビットコイン価格の下落とともに検索量も減少したの偶然です。今年終わりにビットコイン価格が回復しないと予測できないと述べた。 同時に、ビットコインの取引量はまだ比較的健康な状態である。 さらに、リー氏はビットコインは規制のため市場から姿を消すリスクがない。それはビットコインがアメリカ国外の発展状況が良好であるから。ビットコインは良好な価値の貯蓄手段であり、デジタル通貨取引の面においてもでうまく使用されている。