5月28日に星雲ブロックチェーンの創始者、悠義吉は貴州で開催された中国国際大データ産業博覧会のブロックチェーンアプリケーションのフォーラムに参加します。他の参加者とともに、「何を見つけ優れたブロックチェーンを作るのか」について議論した。発言の中で彼は、ブロックチェーンの本質はデータの権利に忠実で、一部のプロジェクトは資本的で、特に本当の開発者とユーザーを重視していません。1つのブロックチェーンシステムが本当の発展を求めていると、必ずユーザーと開発者の側に変化が求められます。星雲は、データの価値とアプリケーションの価値を認め、この点をめぐって星雲の価値尺度、インセンティブ制度と発展の3つの特徴を構築し、より多くの真に面白いアプリケーションを星雲ブロックチェーンに達成ことを望んでいる。星雲ブロックチェーン(NAS)は、持続可能なアップグレードを構築した良性のシステム3.0パブリックチェーンである。3月29日のメインネットワークにて開始しました。