金色財経の現場報道によると、NodeCapital、創業沙拉、金色財経、科学技術連合主催のブロックチェーンマラソンが今夜、北京三里屯科学技術寺で開幕し、全国各地から100人が参加した。今夜は、25のアイデアから投票で8種のアイデアを出し、現場チームが52時間の閉鎖的なインタラクティブ開発を通じて、自分のブロックチェーンDemoをする。現在展示されているアイデアは、情報の安全をカバーし、通貨取引、ブロックチェーン、教育、医療などの様々な面をカバーしている。金色財経記者が試合全行程を報じた。