経済日報の今日の文章によると、現在金融監督、データ共有、カーネットワークなどの分野でも、またインターネット ファイナンス、銀行、保険、サプライ チェーン ファイナンス、清算・決済センターなど多くのシーンでもブロック チェーン技術はある程度応用された。しかし、ブロック チェーンは本当の完全的な発展まではまだ道が遠い。技術革新と環境改善に主に力を入れるべき、業界参加者ブロック チェーン業界の良好なイメージを維持する必要があり、絶対に焦って誇大広告しないこと、また革新の名を借りて詐欺しないこと、さらに自分なりに行動して監査の最低基準を破り、業界の良好な発展の未来を壊してはいけないという。