87歳の米国投資者、バークシェルハザウェイ(Berkshire Hathaway)社チーフ執行官バーレン・バフェット氏は再度暗号化通貨の投資を軽蔑し、「ビットコインを購入するのは投資ではないと」と述べた。4月28日、彼はネブラスカ州オハマでヤフー金融(Yahoo Finance)のインタビューを受けた。

 バフェット氏は、「人々は購入して且つ自分が投資していると思う商品は二種類ある、一つは本当の投資であり、もう一つはそうではない。」と述べた。

 彼は、「もしあなたが例えば農場、アパートを購入した、或いはとある業務に興味があれば、プライベートでこれをやればよい、これは非常に満足できる投資である。投資自身があなたに利益を齎す。今、もしビットコイン或いは暗号化通過を買った場合、あらゆるものがあらゆるものを産出することがない。次のやつがもっと多くのお金をはらってくれるのを期待しているだけ。」と補充した。

 そしてバフェットは、このような投資はただの投機性の「ゲーム」と「ギャンブル」であり、「ビットコインは一体何なのかがはっきり分かる人がいない」と表明した。