先週の世界のデジタル通貨資産の時価総額は3269.73億ドルで、2.01%上昇しました。一日当たりの取引量は770.10億ドルで、1.93%下落しました。
先週の時価総額?TOP 200の資産は全体で13.86%下落し、4つの分野ですべて下落しました。
今週の新発売取引は18件に対して行われます。
先週公募したプロジェクトは全部で5つで、プロジェクトのソフトトップの合計は2億ドルを超えました。
6つのブロックチェーンプロジェクトは持分融資を受け、融資金額は4850万ドルを超えた。
OK戦略副総裁の徐坤:二級市場の買い戻し行為は企業の利益に対する真実性を証明する方式の相場の総覧です。先週の世界のデジタル通貨資産の日平均時価総額は3269.73億ドルで、2.01%上昇しました。日平均取引量は770.1億ドルで、1.93%下落しました。
市場価値は?TOP 5(BTC、ETH、XRP、LTC、BCH)で、日平均相場は前の週に比べて2.58%上昇した。日平均取引量は前の週に比べて0.43%下落した。
一日ごとにBCHの最大の下げ幅は首位で、34.35%に達しました。
トップ200の相場は先週の市価トップ200を分析していますか?資産全体が13.86%下落し、4つの分野が全部下落しました。その中で、業界の公共チェーンが最も下落し、26.1%に達しました。
業界共通チェーンと応用では、業界別にさらに細分化され、数字のアイデンティティとデータサービスの分野を除いて、すべての分野で下落しています。その中で人工知能分野は最大の落ち込み幅で、マイナス39.47%に達しました。
通貨の上昇幅から見ると、先週の市場価値トップ200の資産の中で、ネットは前の週の上昇幅の最高110.80%と比較して、新上場資産分析OKEx、Biace、Huobi Global、Bitfiex、Bithumb、ZB.com、Upbit、HtBTC、Bittex、Poloiexなどの30の取引プラットフォームで、新規上場取引は18件に対して行われます。
一級市場の融資状況は先週公募したプロジェクトは全部で5つで、プロジェクトのソフトトップの合計は2億ドルを超えました。
このうち、金融分野のプロジェクトの総ソフトトップ額は最大で、1.4億ドルに達しました。
先週、株式融資のブロックチェーンプロジェクトを完成したと発表しました。融資金額は4850万ドルを超えました。
レギュレータ政策一覧大手レイアウト一覧大カレー氏は