BNBは全体的に日線レベルの三角端で弱い揺れが続いています。テクニカルパターンでは、前の段の双頂首線を支えて29ドルを支えています。上は三角抵抗線を抑えています。日線MACDの多頭トレンドDIFには0軸を通して、量が縮小し続けています。近いうちに5日間の地震蓄力をめぐって、整理して、引き続き上へのテストが期待されます。トライアングルトレンドラインの圧力は31ドルです。